Loading

CREATIVE

< BACK

WEB - website

【WEB】KYOTO TAKAO BASIC|着物・帯 ブランドサイト

〈 制 作  物 〉 KYOTO TAKAO BASIC 新ブランド「着憶」ブランドサイト
〈 制 作 期 間 〉 2019年3月~2020年6月
〈 制 作 予算 〉 1,200,000円(WEB制作のみ)

西陣織の桝屋髙尾と、京友禅の髙尾工芸による、京都発のコラボレーションプロジェクト。

その着物と帯は家族の物語になる。

基本を押さえた美しい装い。世代を超えて共有できる、おすすめの逸品を。
KYOTO TAKAO BASICがご提案するのは、永くお使いいただける、世代を超えて共有できる、基本を押さえた美しい装い。ハレの日に相応しく、フォーマルシーンにも映える、オリジナルの着物と帯の組み合わせ。着物通の美意識を満足させることはもちろん、着物はハードルが高い、TPOやルールが難しいと感じている方にも、自信を持って着こなせるおすすめの逸品を貴方のために一から製作。

動画制作に基づき、WEB制作のディレクション(進行管理)および記事投稿の仕方の説明(アフターフォロー)まで。
京都の西陣に拠点を置く、老舗の帯メーカー桝屋高尾様からの依頼。
当初、桝屋高尾の90周年を記念した動画の制作依頼で、内容は未確定であったが、上質な着物と帯を初心者にも選んでもらいやすいような形態で販売する、新たなブランドを立ち上げることも考えてることが判明。
そこから、新規ブランドの為の動画制作からWEB制作に至りました。

メインモデルはキャストで起用した女優で動画撮影と同時に撮影。
WEBサイトから注文できるよう、購入フォームや来店予約フォームの仕様を工夫しました。
単なる着物を販売するECサイトではなく、今後自社で着物文化を発信・継承していけるよう、KIMONOBI(ブログ)できれいに見せる記事テンプレートをご用意。オウンドメディアとしてのコンテンツ充実を図りました。


60秒版動画

Go to Top

ACCESS